読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの衣食住

ミニマリストに憧れるアラフォー女のつぶやき

野田琺瑯アムケトルと保温ポット

ミニマリストを目指す前から、家にあったのは小さいティーポットのみ。

 

f:id:watashinokurashi:20161221104023j:plain

 

夏は冷たい飲み物ばかり飲んでいましたし、昨年の冬まではこれで足りてたんです。

 

 

 

でも、今年の冬からは、なぜか白湯ばかり飲んでいて、1回沸かしただけでは全然足りない。

 

 

 

これはヤカンと保温ポットを買うしかないかなと、1ヶ月前ぐらいから、ネットサーフィンをして、いろいろ見比べていました。

 

(物を減らす考えであれば電気ポットですが、

           好きなデザインが見つからない

                              &

           忘れっぽいわたしは、外出時に電源を切ったか忘れて不安になってしまう

    のでNGなのです。)

 

 

 

結局行き着いた先は、大好きな野田琺瑯のアムケトル。

 

f:id:watashinokurashi:20161221105128j:plain

 

デザイン、大きさが、わたしの好みにドンピシャでした。

 

 

野田琺瑯のロゴもわたしにはツボです。

 

f:id:watashinokurashi:20161221105438j:plain

 

どうしても物を見てから決めたかったので、ネットではなく東急ハンズでお買い上げ。

 

 

その時に見つけた保温ポットも一緒に購入。

 

 

 

インテリアの邪魔にならず、適当な大きさで、保温力の高いもの。

 

f:id:watashinokurashi:20161221110056j:plain

 

条件に合致したのは、タイガーのステンレスポットでした。

 

 

 

 

毎日1回沸かせば、その日は充分賄えるので、随分負担が減りました。

 

 

また一歩、楽な暮らしにはなりましたが

 

物を持たないこと=負担軽減

 

とするのは、なかなか難しいですね。