読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの衣食住

ミニマリストに憧れるアラフォー女のつぶやき

6日のお菓子(イベントカレンダー)

f:id:watashinokurashi:20161206211530j:plain

 

笛ラムネー!

懐かしくて、ついついピーピーと大人気もなく吹いてしまいました。

 

ベジバッグ

家のベンチ収納は、

 

大 2つ

小 1つ

 

があります。

 

watashinokurashi.hatenadiary.jp

 

床に物をあまり置きたくないのですが、置く場所がないので、冬ごもりグッズを床に置いていました。

 

watashinokurashi.hatenadiary.jp

 

それがずっと気になっていて、何とかベンチ収納の小に納められないかと、あれこれ考えていたところ、ミニマリストさんのブログで、ベジバッグを収納に使っているとの記事を見ました。

 

 

ベジバッグの存在は知っていましたが、そういう使い方には考えが及ばず。

 

 

さっそく頭の中でベジバッグを使用した物の配置を考えると、いい感じで納まる計算になったので、amazonでベジバッグを購入。

 

f:id:watashinokurashi:20161205211917j:plain

 

届いてすぐに、頭に思い描いていた配置に納めたら、ギリギリ納まりました。

 

 

わたしとしては、もう少し余白が出来る予定だったのですが、そんなに上手くはいきませんね…。

 

 

納めた様子は、後日、アップしたいと思います。

5日のお菓子(イベントカレンダー)

f:id:watashinokurashi:20161205213012j:plain

 

アイシングクッキーでした。

意外と甘さ控えめで、美味しかったです。

 

ベンチ収納の整理

ベンチ収納を開けるたびに、うっとりする反面、まだいらないもの、使ってないものがあるのに、見て見ぬふりしていました。

 

 

買った時にお値段が高かったものや、いつか使うでしょと思っていたものが、そのほとんどなのですが、ミニマリストを意識してからも未練がましく所持していました。

 

 

しかし、やっと最近、

 

持ってても使わなかったら一緒でしょ!

 

という思いに納得しまして、「捨て」に加速がつき始めています。

 

 

ミニマリストさんのブログや本などで、この思いについて書かれてるのは何度も目にしているのですが、なんとなく実行出来ずにいました。

 

わたしはロボットではないので、感情もなく、書いてあるから実行しようと機械的な行動はとれません。

 

ミニマリストさん達がその境地に達したのも、皆さん、それなりの理由があって、その思いになったのだと思いますし。

 

だから、自分がそういう気持ちになるまで待とう決めて数ヶ月、やっとこの思いを抱くようになりました。

 

 

さっそく、不必要なものを売りに行こうと思います。

 

f:id:watashinokurashi:20161205105427j:plain

DVDと本。

次に使う誰かが楽しい時間を過ごせますように。

4日のお菓子(イベントカレンダー)

f:id:watashinokurashi:20161204222857j:plain

 

いちご味の飴でした。

すぐ噛んでしまう癖があるので、あまり飴は得意じゃないのですが、この先、どれだけの数の飴が入っているのかしら…。

靴のクリーニング

先日、下駄箱の整理をしました。

 

 

靴が大好きなわたしの所持数は、自分でも驚きの21足。

 

 

大人になってサイズが変わることはないと思っていましたが、体重の増減、運動量の変化や歩き方の変化により、多少変わってしまったらしく、外出時の素敵コーデをした時に履こうと思っていた靴達は、何かしらの理由で、ほとんど履けない靴になってしまっていました。

 

 

やはり、管理出来ない、履ききれないほどの数を持ってはダメですね。

痛感させられました…。

 

 

友達に譲ったり、リサイクルショップに持って行ったりと、やっとの思いで手放したものの、まだ13足あります…。

 

 

でも、とりあえずはこの13足を履き倒すつもりです。

1足ダメになっても買い足すつもりはありません。

どれもお気に入りのデザイン、履きやすさなので、大事にしながら、満足するまで履き倒そうと思います。

(…と言いながらも、1足は少し大きく感じるので、父に譲ろうかと考え中です)

 

 

現在、2足を靴のクリーニング、修理に出してます。

お気に入り過ぎて、プロの手を借りてでも、まだ履き続けたいとお願いしました。

 

 

決して安くはありませんでしたが、これもお勉強代。

 

 

靴達が帰ってきたら、靴と向き合う時間をきちんと作って、自分でクリーニング出来る技術を身に付けたいと思います。

 

f:id:watashinokurashi:20161204085850j:plain

 

クリーニングをお願いしている靴。

どんな姿で帰ってくるのか、今から楽しみです‼︎

3日のお菓子(イベントカレンダー)

f:id:watashinokurashi:20161203142352j:plain

レモン味の小さい飴。

 

今は甘さ控えめな飴もたくさんあるけど、幼い時には甘い飴ばかりの中、レモン味は大人な飴と勝手に思っていたなと、思い出しました。

 

明日の予想は…って思ったけど、予想も立てずにワクワクドキドキしたいなと思うので、予想するのはやめておきます。